PT・OTが今より手取り給料を3万円増やす方法詳しくみる

作業療法士で年収700万円は可能?稼ぐための働き方を紹介!

作業療法士で年収700万円稼ぐ方法
  • URLをコピーしました!
セラピスト

作業療法士で年収700万円って可能なの?
そんな方法あるの?

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

厚生労働省の賃金構造基本統計調査(令和2年)によると、作業療法士全体の平均年収は約408万円と発表されています。

そんな中、作業療法士で年収700万円はかなりの高年収帯で夢のような数字に見えます。

セラピスト

平均が400万円なんだし無理じゃないかな…

結論を言うと、作業療法士でも年収700万円を稼ぐことは可能です。

ただ誰しも可能かと言われたらそれはNOで、また簡単ではないので難しい数字と言えます。

そんなわけで本記事では、作業療法士が年収700万円を達成する方法と注意点について徹底解説していきます

タップできる目次
この記事の筆者

リガサポ

作業療法士で年収700万円を稼ぐことは可能だが、ハードルは高い

まずは結論をお伝えしておくと、作業療法士で年収700万円を稼ぐことは可能です。

ただかなりハードルは高く誰でも達成可能な数字ではなく、働き方を工夫する必要があります。

ゆうき

昇給や役職がつくのを待ってるだけでは難しいよ

実際に働き方を工夫して筆者も年収700万円を超えることができましたし、SNSで見ていても稼いでいるセラピストはいます。

セラピストの年収
セラピスト

こんな数字みたいことないけど、実際にいるんだね

ゆうき

働き方次第では年収は大きく伸ばせるよ

次からは作業療法士が年収700万円を稼ぐ具体的な働き方を紹介していきます。

作業療法士が年収700万円を稼ぐ働き方

作業療法士が年収700万円を稼ぐ働き方は以下の4つです。

必ずしも再現できるわけではないので注意!

クリックで読みたいとこにジャンプ

それぞれ解説していきます。

公務員OTになる

おすすめ度:

総務省が報告する「地方公務員給与実態調査結果(2019年4月1日)」では、地方公務員の医療技術職の平均年収は約600万円となっています。

この数字には年収の低い新卒・若手を含んだ年齢なので、年齢が40後半〜50代にもなると年収700万円は可能です。

実際に東洋経済ONLINE発表の地方公務員の年収では、上位30の自治体で平均年収が700万円を超えています。

引用:東洋経済ONLINE

公務員の年収は自治体の財政力によるところが多いですが、年収700万円を稼ぐ確実性という点で最も高いのが公務員OTです。

ただ公務員は離職率が低く求人数も少ないので競争率が高く狭き門とも言えます。

ゆうき

競争率が高くても、安定性を求めるならチャレンジする価値はあるね

副業を掛けあわせる

おすすめ度:

本業+副業の掛けあわせで、年収700万円を稼ぐのも決して難しい選択肢ではないです。

ゆうき

僕はこの方法で年収700万円超えを達成したよ

副業には色々ありますが、ネット上にコンテンツを置いておいて収益が発生するようなストック型の副業がおすすめです。

休日や仕事終わりにバイトをするような時間を切り売りする仕事は、すぐにお金は稼げますが長期的にみると心身面での負担が大きいので強くはおすすめできません。

セラピスト

確か本業でしんどいのに、プラスで働くってキツイな

ストック型でおすすめの副業は下記の4つ。

  • ブログ
  • YouTube
  • SNSマーケ
  • 有料教材、コンテンツ販売

これらの副業は稼げるまでに時間は掛かりますし大変ですが、寝てる間や休日に家族と過ごしている間に収益が発生するのはかなり生活を楽にしてくれます。

ただ副業で稼ぐにしても、本業の年収ベースが高いと年収700万円までの難易度はグンッと下がるので、年収アップの転職を検討するのはおすすめ。

ゆうき

僕も本業が500万円を超えてるから、副業のハードルは下がってるよ

年収の高い職場は、ひとりで探したり知人に紹介してもらうのも良いですが、転職サイトも併用していくのが効率的でおすすめです。

転職サイトとは…
担当者が付き、希望条件にあった求人が出るたびに紹介してくれるサービス。
利用は完全無料で、給料や面接日程の調整など面倒な交渉も代わりに行ってくれる便利さで人気。

おすすめの転職サイトについては、こちらの記事で紹介しています。

訪看からの訪問リハビリで働く

おすすめ度:

年収700万円を目指すなら、訪看からの訪問リハビリで働くのも選択肢のひとつです。

ただかなり大変なのは間違いないです。

訪問リハビリには、インセンティブ制度という歩合制を導入している事業所が多く、頑張り次第で稼げるシステムになっています。

インセンティブ制度
1ヶ月あたりに訪問件数が一定数を超えると、その分だけ手当をつけるというシステム。
相場は数千円のところが多い。

年収700万円を達成するには、かなり頑張らないとですが、狙えるのも事実!

実際こちらの方も、インセンティブによって年収700万円を達成したとのこと。

セラピストの年収
ゆうき

頑張りが目に見えるのは嬉しいね

特に作業療法士は、PTやSTでは行うことができない「精神疾患者に対するリハビリテーション業務」が可能なので、訪問リハでは重宝されます。

訪問リハビリの求人は、ひとりで探したり知人に紹介してもらうのも良いですが、転職サイトも併用していくのが効率的でおすすめです。

転職サイトとは…
担当者が付き、希望条件にあった求人が出るたびに紹介してくれるサービス。
利用は完全無料で、給料や面接日程の調整など面倒な交渉も代わりに行ってくれる便利さで人気。

訪問リハビリの求人を探すときはレバウェルリハビリの活用もおすすめです。

こちらは訪問リハビリの求人数の多さやサポートの充実さが魅力で、多くの作業療法士が利用している人気の転職サイトです。

\ 訪問リハビリの求人に強い /

登録・利用は完全に無料です

レバウェルリハビリの評判などは、こちらの記事でくわしく紹介しています。

大学教授になる

おすすめ度:

賃金構造基本統計調査(令和2年)によると、大学教授の平均年収は1073万円となっています。

作業療法士でも年収1000万円の大台を狙える大学教授ですが、大学院での博士号取得や論文発表などハードルはかなり高め…。

教育分野に興味があり、やる気があるならチャレンジしてみるのも良いでしょう!

ちょっと大学教授は…という人は、前述の3つの方法がおすすめです。

まとめ:作業療法士で年収700万円は、ハードルが高いが無理ではない!

本記事では、作業療法士が年収700万円を稼ぐ方法について紹介してきました。

平均年収が約408万円の作業療法士界において、年収700万円はハードルの高い数字ですが、完全に無理な数字ではないです。

年収600万円を達成するおすすめな方法は以下の4つ。

特に公務員OTは最も達成可能な方法なので、チャンスがあれば挑戦してみるのがおすすめ。

ゆうき

自分に合った方法を見つけてね

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次