PT・OTが今より手取り給料を3万円増やす方法詳しくみる

理学療法士にとって楽な職場の特徴とは?現役PT20人にアンケート!

理学療法士の楽な職場
  • URLをコピーしました!
理学療法士

働きやすくて楽な職場の特徴ってなに?
そんな職場の見つけ方も知りたいな!

今回はこんな悩みを紹介していきます。

理学療法士という同じ仕事をするなら、誰しも働きやすくて楽な職場が良いと思いますよね。

人生の多くの時間を費やす仕事だからこそ、良い職場に出会えるかは人生の幸福度・QOLにも大きく関わってきます。

理学療法士

ブラック職場で消耗する人生は嫌!

リガサポ

仕事もプライベートも充実できる職場が良いよね

そこで当サイトでは、クラウドワークスを使って現役の理学療法士20人に「働きやすく楽な職場の特徴」をアンケート調査しました。

本記事では、アンケートで分かった楽な職場の特徴から、ホワイトな職場の見つけ方まで徹底解説していきます。

楽な職場で、ストレスなく働きたい理学療法士に必見の記事になっています。

おすすめ転職サイトTOP3
  1. PTOT人材バンク安心の大手企業が運営+好条件求人が多い
  2. レバウェルリハビリ質の高い求人と充実のサポート体制で人気
  3. PTOTSTワーカーNo.1の求人数と手厚いサポートが魅力

→ 詳しくは、【最新版】理学・作業療法士おすすめ転職サイトランキング7選!現役PTが厳選で紹介しています

タップできる目次
この記事の筆者

リガサポ

調査!理学療法士にとって楽な職場の特徴とは?

当サイトでは、クラウドワークスを使って現役の理学療法士20人に「働きやすく楽な職場の特徴」とその理由を自由回答でアンケート調査しました。

その結果がこちら(重複回答あり)。

アンケート結果

働きやすい楽な職場の特徴は?
人間関係が良い
17/20人
労働環境が良い
16/20人
給料、福利厚生の充実
14/20人
休みが取得しやすい
8/20人
通勤がしやすい
5/20人

最も多い回答は、「人間関係の良さ」でした。

職場でのトラブルであったり、ストレスの多くの原因は人間関係というのはよく感じるので、この結果には納得!

また労働環境であったり、給料面の充実も並んで多くの回答がありました。

理学療法士

やっぱり気持ちよく働ける人がいると楽しいよね

リガサポ

人間関係の良い職場はみんないい顔してるよね

各回答の理由も聞いているので、それぞれ解説していきます。

人間関係が良い

現役の理学療法士が楽な職場の特徴として、最も多く挙げたのが人間関係の良さでした。

20人中17人が回答し、85%という驚異的な数字に!

実際にリクナビNEXTが調査した退職理由・・・・でも、人間関係は上位に挙げられた項目で働きやすさに左右します。

リハビリで言えば、下記のような人間関係で悩む人が多いんじゃないでしょうか。

  • 先輩、上司の指導という名のパワハラ
  • 手技、考え方に違いによるスタッフ同士のいがみ合い
  • 看護師からのあたりが強い
  • 医師が横柄
  • PT、OTで方針の違いで関係がギクシャク
理学療法士

治療手技によって派閥ができたりするよね…

リガサポ

患者さんの回復のために協力したら良いのにね

このように人間関係の良さは、働きやすさ・楽な職場選びに直結してきます。

労働環境が良い

現役の理学療法士が楽な職場の特徴として、2番目に多く挙げたのが労働環境の良さでした。

  • サービス残業がない
  • 残業代がしっかり出る
  • 単位ノルマがない
  • 有給取得しやすい
  • 勉強会への参加は自由

このような項目に当てはまる職場は、働きやすく楽な職場と考える理学療法士が多くいました。

理学療法士

定時に帰れる無理のない業務内容ってのも、楽な職場の特徴だよね

リガサポ

プライベートも充実できるのは大事なポイントだよね

給料、福利厚生が良い

現役の理学療法士が楽な職場の特徴として、3番目に多く挙げたのが給料・福利厚生の良さでした。

激務なのに給料が安いだと、仕事に対する納得度は低下し、ブラックと感じてしまいます。

逆に業務内容に対して給料が良いと“楽な職場”という感じやすくなります。

理学療法士

確かに給料が良いと頑張れるね

リガサポ

確かに給料が良いと多少の不満も緩和されるよね

休みが取得しやすい

現役の理学療法士が楽な職場の特徴として、4番目に多く挙げたのが休みが取得しやすいどうかでした。

特に子供の発熱などで、急遽休みが必要な場合にこころよく休みをもらえるかが楽な職場のポイントに挙げた人が多くいました。

理学療法士

どうしても休まないといけないのに、嫌な顔されると辛いよね

リガサポ

急なトラブルに快く対処してくれると嬉しいよね

通勤がしやすい

現役の理学療法士が楽な職場の特徴として、5番目に多く挙げたのが通勤がしやすいかどうかでした。

忙しい業務の中で、数十分や何時間も掛けて職場に通勤するのは心身へのストレスもなかなかなもの。

通勤時間が長くなると、それだけプライベートの時間も奪われるので通勤のしやすさは楽な職場の特徴とも言えます。

理学療法士

知り合いに通勤だけで2時間って人もいるけどめっちゃ大変そう

リガサポ

通勤時間は長過ぎると負担になるよね

理学療法士が楽な職場で働く方法

前述のアンケート結果より、現役の理学療法士20人が考える楽な職場の特徴は以下の通り。

楽な職場の特徴

  • 人間関係が良い
  • 労働環境が良い
  • 給料、福利厚生の充実
  • 休みが取得しやすい
  • 通勤がしやすい
理学療法士

特徴はわかったけど、どうすれば楽な職場で働けるの?

リガサポ

確実に楽な職場を見つけるのは難しいけど、いくつか方法はあるよ

理学療法士が楽な職場を見つける方法は以下の3つが挙げられます。

それぞれ解説していきます。

部署異動してもらう

もし病院内や法人内に、回復期や急性期、訪問リハビリなどいくつかの部署があるなら、異動してみるのは一つの手です。

部署が変われば関わるスタッフや患者層も大きく変わるので、人間関係もリセットされます。

部署異動で心機一転できるので、上司に相談してみましょう!

リガサポ

年度途中でも相談すれば異動できることもあるよ

友人に職場を紹介してもらう

友人が勤務する病院であったり、知っている病院・施設の雰囲気や労働環境を聞いてみて、気に入れば紹介してもらうのも方法の一つです。

実際にその職場に精通している人からの意見は貴重です。

ただ注意したいのが、その友人にとって楽な職場が必ずしもあなたにとって楽な職場というわけではないということ。

人間関係に悩みにくい性格だったり、多少なサービス残業や給料の低さは気にしないというケースもあるので。

リガサポ

友人の性格なんかも加味して、本当に楽な職場か検討してよう

転職サイトを活用して転職する

新たに楽な職場を探すときに、一人で探すには時間的にも情報量的にも限度があります。

自分で探して分かる情報と言えば、求人票に記載されている給料や福利厚生くらいです。

その点、転職サイトでは専属の担当者が、希望する職場の雰囲気だったり労働環境など内部情報まで教えてくれることもあります。

理学療法士

めっちゃ良いけど、お金掛かったりしないの?

リガサポ

無料で利用できるよ!内定が決まってもお金を請求されることはないよ

今の職場で部署異動はできそうにない、けど転職するにも伝手つても情報もないという人は転職サイトを活用してみるのが良いでしょう!

実際に使ってみて良かった転職サイトは以下の5つです。

詳しくは、【最新版】理学療法士おすすめ転職サイトランキング7選!現役PTが厳選で解説しています。

理学療法士にとって楽な職場の特徴まとめ

本記事では、理学療法士にとっての楽な職場の特徴について、現役PT20人にアンケートをして調査しました。

その結果、楽な職場の特徴は以下の5つの意見が多くあがりました。

楽な職場の特徴5選

  • 人間関係が良い
  • 労働環境が良い
  • 給料、福利厚生の充実
  • 休みが取得しやすい
  • 通勤がしやすい

上記のような働きやすく楽な職場を見つけるには、主に3つの方法が有効です。

特に転職は大きく環境を変えれるのでおすすめ。

友人に紹介してもらったり、転職サイトの担当者から職場の内部情報を聞いたりすることで、ホワイトな楽な職場に出会える可能性がグンッと上がります。

転職サイトは数多くありますが、個人的に使って良かったのはPTOT人材バンクというところ!

厚労省の認可を受けた大手企業が運営しているので信頼度もバッチリで、使って失敗しない転職サイトと言えます。

\高収入の求人多数 /

※登録・利用にお金は一切かかりません

リガサポ

自分いとって楽な職場を見つけてね!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次